ゲムキTOP > ブログTOP

東方RPG

東方RPGです終わり待でがんばります

2話 かみかーまじかー(棒)

レッド 2018-03-04 14:14:59 pv:63
注意
キャラ存在
その頃....
マリオたち「うーーん」(-_-)
 
?「こやつはそろそろ起きるかの?」
 
マリオたち「………ヘアッ!!」Σ(・□・;)
 
?「うわっ∑(゚Д゚)
 
マリオ「…キョロ……キョロ……ここどこ?」

ヨッシー[さぁどこでしょうかねー?]
 
?「神界という場所じゃ」
 
マリオ ヨッシー ルイージ ワルイージ「ウワァァァァァ…………ってあんた誰?てかいきなり声かけんな!」
 
?「やっと気づきおった」
 
?「儂はお主がゆうところの神じゃ」(`・ω・´)
 
マリオ ルイージ「……ペーパー?」
 
神「その紙じゃない!」
 
ヨッシー ワルイージ「髪?」
 
神「その髪でもないわ!」
 
神「てか、わざとじゃろ!儂は神!GODじゃ!GOD!」
 
マリオ「………良い精神病院か精神科のある病院教えるよ」(´・ω・`)
 
神「やかましいわ!!」
 
 
 
~ご迷惑かけております、しばらくお待ちください~
 
 
ワルイージ「いや~割と真面目に言ってたんだけどな」
 
神(よくこいつ今まで生きてこられたな)
 
マリオ「あっ!そうそう神様!俺たち死んだの?」
 
ルイージ[確かに]

神「うん」
 
マリオ「軽ッ!神のくせに軽すぎね!?」
 
神「まぁ、良いじゃないか」
 
神「で、お前の詳しい事情は………………………………………こんな感じじゃ
 
 
 
分かりやすくまとめると…………
 
本当は、違う人が死ぬはずだったんだけど、力加減ミスって俺とルイージとヨッシーとワルイージが死ぬ
 

 
神様が責任感じて転生させようとする
 

 
転生させるために世界から俺の存在を無くし、神界に復元した
 
 
以上!
 
 
マリオ「なるほどな」
 
神「とゆう訳なんで転s「ヤダ」ゑゑ!?」
 
ルイージ「驚きすぎて昔のえになってんじゃんwww」


明日に続く
 

1話 プロローグ………と、言う名の茶番

レッド 2018-03-04 10:52:31 pv:10
 
不思議)どーもみなさん、不思議ちゃんでごぜ〜ます。
 
 
好きな物は、マリオ 東方Project、………よく友人に
 
「お前、年齢ごまかしてね?」
 
と、言われます。
 
その友人は後で殴っておこう、そうしよう。
 
注 作者は文才がありません
 
そうゆう訳で、どーゆーことだか分からんが
 

んですきなのは
 
東方>アニメ>マリオ
 
かな?
 
あれ?ちょっと待て。
 
私が「年齢ごまかしてね?」って言われんの……作者のせいじゃね?
 
……よし、後で作者を殴っとこう、そうしよう。
 
何かを忘れた気がするが………気のせいだろ・:*+.\(( °ω° ))/.:+
 
突然ですが名前違いますマリオワールド&東方RPG
です
まぁ最後まで見てくれ
 
………

次へ続く