ゲムキTOP > ブログTOP > *氷のゆっくりまったりブログ*
←2の記事「君の膵臓をたべたい」正直の感想は… | 夏休み宿題多くね…→

小説:君の膵臓をたべたい

虎子 2017-08-13 20:22:59
 今日読書感想文に書く、「君の膵臓をたべたい」を読み終えたので、感想を書きます。
---
•あらすじ
 ーある日、高校生である「僕」は、一冊の本を拾う。それは、クラスメイトである山内桜良の秘密の(自分の膵臓の病気についても書いてある)日記でー。
---
•この小説の紹介※ネタバレ含む
 彼女(山内桜良)は、生きることについて語ります。それが私たちにとっては何気もない日常。でも彼女にとってはそういうことなんだ。という違いが素晴らしかったです。
 他に、衝撃的な所もあります。彼女は、余命が残るなか通り魔に会い、亡くなってしまいます。でもやっと彼女の死後、そこで隠していた、彼女の病気は「僕」と家族以外にも知られることになりました。何故、彼女は隠し続けたんだ…
---
•私の評価では…
 「感動」という内容だったので、個人的に(この作品は)好きじゃかったです。でもこのタイトルに涙より、むしろ彼女の一言に涙が多かったです。
 女性は、(内容が青春)ということなので読むと面白いろいのではないでしょうか?