ゲムキTOP > ブログTOP

ハルポップの徒然雑記

ためになる話、どうでもいい話など

断る技術で人生が変わる

ハルポップ 2021-03-14 12:45:15 pv:91
「断る技術」
これがあれば人生が変わります。
むしろこれがなければ、自分の人生ではなく他人の人生を描く事となります。

僕はコンピュータに関する技術があります。
だから、周りからよく声がかかりました。
大学時代には「〇〇というサイトを作りたいのですが依頼出来ますか?」とメールが来たり、社会人になってからも元同僚から「〇〇というサイトが作りたい」と声がかかりました。

本当はそんなにしたくなかったのに、お人好しである僕はそこでOKを入れてしまいました。
だから自分が本当にしたかったゲーム作りや、自分のサイト作りの時間が取れなくなりました。

極めつけのミスは、ゲムキ全盛期時代です。
僕はゲムキを開発する時間をとりたいから、あえて社員にはならずアルバイトを選んでいました。そして出来た時間でゲムキをやっていました。
しかし、その後に上司から事業を立ち上げたいから来て欲しいと言われました。
ここで行ってしまったのが終わりの始まりです。
残業続きでゲムキが全く出来なくなりました。

この時、ゲムキに来てくれていた人には本当に申し訳なかったと思います。2012年の頃からですね。
ゲムキのアクティブ人数は100人以上、一方事業をしたいと言ってる人は1人。
100人以上のほうを取るべきでした。
あの時ゲムキを本気でやっていたら、GREEやPixivくらいのサイトは作れたかもしれません。

あと、周りの声も気にしたらいけません。
親や女はうるさいです。
就職しろとか、安定した道がいいとか。

自分が思った通りに生きたらいいんです。
もしそれで失敗したら自分のせいにできます。
でも他人が言ったようにやって失敗したら、周りのせいにしてしまい、僕のように一生後悔します。

でもようやく今は自分の好きな事をやっています。
Youtubeが軌道に乗り、独立して個人でやっていきたいから仕事先は退職すると言ってます。リモートでもいいからして欲しいと言われましたが断りました。
Youtubeの企業案件も来たりしましたが、それも断りました。
去年は合コンやナンパの誘いも来ましたが断りました。
それで作った時間でYoutubeをやって現在チャンネル登録者1万人突破しました。
才能でも何でもありません。誘いを断って時間を作ってやっただけですね。

あとゲムキについてはバグ修正や再起動するくらいは出来ますが、新しい事は今は出来そうにありません。
なので開発したい人や運営したい人がいたら志願して欲しいです。

退会・休会フォームを消した理由

ハルポップ 2021-02-13 23:17:52 pv:98
退会フォームを消した理由はお知らせに書いた通りですが、もう一つの理由が復活希望と連絡きた人に、時間をかけて復活手続きをしているのに、それに対して何の反応もない人が多いからです。
一言「ありがとうございます」的なものがあれば良いんですけどね。
それならば、いっその事退会・休会自体できなくしてしまえ、って事です。
問い合わせフォームも消しました。

今年の振り返り FX大損からyoutuberへ

ハルポップ 2020-12-27 23:15:34 pv:155
今年を簡単に振り返りますが、ここでは書いてませんでしたが2月の終わりにFXで大損をしました。
どんだけの損かというと、1日に170万円を失うという大損です。
これは資金さえあれば必勝法といわれるナンピンという手法をとっていたんですが、コロナショックでの大相場でナンピンが多くなり損失が桁違いに増えていきました。
それまでは1日に1万円くらいコツコツ稼いでいました。それが1日で170万円をドカンと失ったわけですね。
コツコツドカンというようです。
「下手なナンピン、素寒貧」ということわざがあるんですが、まさにそれでしたね。

で、これがいい転機になったんです。
この時にもうFXではなくて、ほかの事で稼ごうと思ったんです。それがYoutuberです。
Youtubeは本気になれば稼げるという言葉をYoutubeの動画で耳にしました。難易度でいったら早稲田大学合格と一緒のレベルのようです。
これも私に火をつけて、私は受験勉強をちゃんとやらなかったんですよね。高校受験では塾に行っていたので、吉村知事と一緒の偏差値高い高校には入ったんですが、大学受験はさぼりました。
だからここで早稲田大学に合格するつもりでYoutubeをやってやろうと思いました。

その時のチャンネル登録者数を見たらすでに900人以上ありました。以前公開したポケモンの動画がヒットしたせいだと思います。
でもここからが大変で、もう何年振りかに動画を公開するので、以前のチャンネル登録者はもう見てくれません。アップロードしても再生数はリアルに一桁や二桁とかでした。そしてむしろチャンネル登録を解除される事態も。
でも、何とかチャンネル登録者1000人を達成し、そこからいろんな動画がYoutubeのおすすめに載るようになり、今はついにチャンネル登録者5000人に達成しました。
5000人といったらYoutubeをやってる人の上位5%くらいらしいです。1000人で上位15%。
でも早稲田大学合格のレベルといえば上位1%のチャンネル登録者5万人のようです。偏差値72相当なので。
まだ早稲田合格にはなってなかったようですね。
そりゃ1年も勉強せず早稲田合格できるわけはありません。高校も3年間ありますしね。

ただ今のチャンネル登録者数でもかなり再生数は伸びていて、チャンネル登録者数があまり関係なくなってきています。昔と比べて変わったのかもしれません。
今は副業でやってますがもう本業より多く収益が出ているので、来年にはこれを本業にして独立するつもりです。

そして大目標はチャンネル登録者数10万人の銀の盾ですね。これだとYoutubeの東大レベルになると思います。

今の令和版の人生ゲームって、億万長者になるのが目的ではなく、フォロワーを多く獲得するのが目的みたいですね。まさにそれと一緒で、フォロワーを獲得して生計を立てていくというのが理想の人生ですね。
投資でお金だけ儲けても達成感としては物足りないです。人から感謝されたり世の中に貢献してお金を儲けると凄い達成感や充実感ありますね。

youtubeの途中経過

ハルポップ 2020-12-05 22:59:19 pv:178
お久しぶりです。
Youtubeはあれから続けてやっていて、今チャンネル登録3800人を突破しました。
1000人突破してからしばらく経ったある日、急に再生数が伸び始めました。Google砲というらしいです。
Youtubeのおすすめに載ったようで、それにより急上昇したようですね。
取り扱ってる題材は、すごく昔のゲームなんですが、それでも見る人が多かったのには驚きました。一番再生数の多いので20万再生こえてます。

収益もそこそこ発生していて、多い時は本業の仕事の給料はこえましたね。今後はYoutubeが本業で、仕事が副業の立ち位置です。十分な収入になれば仕事はもう辞めるかもしれません。
ただ今後どうなるか全くわかりません。急に下がる可能性も十分あります。
だから今の行動に全てかかってますね。

Youtubeの動画でどんな動画が良いかですが、それは再生数ではなく「再生時間と維持率」が高いほうが良いみたいです。
私の評価の高い動画の視聴者維持率のグラフはこんな感じです。


維持率が67.9%ですね。動画を最後まで見た人が平均で67.9%いたという事です。これはかなり良い部類に入ります。
動画を見始めてすぐ離脱されると、維持率が下がり動画の評価が下がります。
だから動画の内容が一番重視されますね。

はい、こんな感じです。
もしYoutubeやってみたい人がいて何か質問あれば何でも聞いて下さいね。
ではまた。

Youtubeチャンネル登録1000人達成

ハルポップ 2020-07-05 00:37:13 pv:140
今日、Youtubeでチャンネル登録者が遂に1000人を突破しました。


率直な感想としては、"凄く大変だった"です。
ホームページのアクセス数とは違い、チャンネル登録者数って減ったりもするんですよね。
950人いっても945人になったり、新作動画公開したのにチャンネル登録者減ったり。
特に新作動画を公開したらチャンネル登録者が減るという現象は、今でも当たり前のように起こってます。
なぜなら僕のチャンネルっていろんな動画があるからなんですよね。
ポケモンの動画を見てチャンネル登録した人は、ポケモン以外の動画がアップされると「あ、もうポケモンの動画は公開しないんだな」と思ってチャンネル解除します。

だからYoutubeのチャンネルはテーマを決めるのがいいと思います。
僕の場合はポケモンでミュウをゲットする動画がバズったので、同じようにポケモンで攻め続ければ良かったのですが、肝心の僕がポケモンに詳しくないんですよね。世代が少しずれています。

そこで、まずはいろんなタイプの動画を上げました。
プログラミング解説だったり、漫画の話だったり、旅行の動画だったり。その中でヒットしたものに力を入れようと。
中でもプログラミングの解説の動画では少ない再生数ながらチャンネル登録もあって、当たりは良かったんですが、それでもゲーム系の動画の再生数には勝てないんですよね。知名度が違うので。
迷った挙句、ゲーム系で攻める事にして、まずは自分が好きだったゲームのFF5の動画をアップしました。
もう20年以上も前のゲームなんですが、それでも再生数が割とありました。
アクセス解析を見てると、動画を見てる人はやはり僕と同年代でした。男性100%というのは笑いました。

動画をいくつか公開して遂に1000人に達成したのでこれで広告が貼れるようになります。その前に審査がありますが。
調べてみるとチャンネル登録者数1000人ってYoutubeに動画をアップしている人の中でも上位11%に入るみたいですね。凄い厚い壁です。
だから1000人達成は凄く達成感がありました。高校合格より嬉しいですね。
でも目標はYoutubeで生計を立てる事なので、それは難易度的に早稲田大学合格レベルとYoutuberの人が言ってました。早稲田が仮に偏差値66としたら上位5%のようなので、上位5%といえばチャンネル登録5000人のようです。
実際には5000人でも広告収入はそこまで発生しないと思うので1万人以上は見ておいたほうがいいと思います。

…で、ここから今の若者に伝えたい事ですが、「もう既に個の時代が来ている」という事ですね。
メディアといえばテレビだったという時代がもう終わり、今ではネットが主流となり、誰でも配信できる時代が来ています。
ヒカキン、はじめしゃちょーといったYoutuberが現れ、凄く稼いでいますね。
メンタリストDaigoは年収18億のようです。
芸能人も続々とYoutubeに参入してきてますね。
東大王に出ていた伊沢君も仕事はYoutuberとしてやってます。

こんな時代の変わり目にいるって凄い事だと思います。
僕もその波に乗ろうとYoutubeをやってるわけですが、うまく行くかどうかは努力次第です。
「今からやっても遅い」「投稿するにもネタがない」「編集が大変そう」
そう思ってる人がたくさんいるなら、逆に始める人が少ないって事なのでチャンスです。

あとYoutubeって同じネタでも通用するんですよね。
だから他の人とネタがかぶっても大丈夫。とりあえずやってみましょう。